外来診療について

診療の予約(インターネット予約)について

  • 外来の診療は予約制です。Webサイトより予約して下さい。予約なしでも診療はできますが、日によってお待ち時間がかかります。
  • 診察券をお持ちの方は、web予約がご利用できます。(初回ご利用になる前に初期登録をされて下さい。パスワードが発行されます)
  • 迷惑メールの受信拒否設定をされている方は、ドメイン指定受信ならatlink.jpを、 アドレス指定受信なら[A00140@atlink.jp]の設定をお願いします。
  • 一度もご来院されたことがない方はweb予約サイトより仮登録をして頂くと、仮のID番号(Aがついた番号)が発行されます。発行された仮のIDと登録したパスワードでログインし、ご予約下さい。(仮登録は受信される方ご本人様で登録して下さい。)
  • 初回の来院は事務処理や問診にお時間がかかります。午前中は11時、午後は16時までには、ご予約されて下さい。
  • 午後は産後健診や手術の予定が入っている事がありますので予約をせずにご来院される方は、事前に確認をされてご来院下さい。
    ※医師の休みや手術の日程により、外来担当医へ変更になることがあります。院内の掲示又はweb予約の診療枠でご確認下さい。
  • 緊急の場合や、風邪を引いた、出血がある、など定期健診以外で診察ご希望の場合は お電話でお問い合わせください。 夜間でも対応できます。
    Tel 092-943-3288
  • 予約サイトへ登録していただくと、いろいろなお知らせメールで届きます。診療のお知らせや先生の予定も確認できます。
  • 分娩や急患のため予約時間通りに診療できないこともあります。ご了承下さい。

*SoftBankのユーザーの方はSoftBank社のセキュリティ強化の影響でメールが受信できなくなっています。初期登録が出来ない場合は、当院の受付へ受付時間内にお電話ください。

外来担当医

 
午前 小山
永塩
松尾
永塩
小山
永塩
小山
松尾
松尾
永塩
小山
松尾
午前 病棟
回診終了後
松尾 小山 松尾 永塩 小山 永塩
午後 小山
松尾
永塩
小山
松尾
永塩
小山
松尾
永塩
小山
松尾
永塩
小山
松尾
永塩
担当医

ブライダルチェック

※ブライダルチェックとは、結婚を控えている女性が受ける婦人科検診のことで、感染症(エイズ・肝炎・クラミジア・梅毒など)や子宮ガン・卵巣のう腫の有無など、妊娠や分娩に影響する疾患をあらかじめチェックする目的で行ないます。

ワクチンの供給が間に合っていないため、抗体検査を行い、抗体がない方を優先して ワクチン接種を行ないます。

「エレビット」

エレビットは妊活・妊娠中に必要な18種のビタミン・ミネラルをバランスよく配合した、製薬会社が作った葉酸マルチサプリメント。全国2,800箇所以上の医療機関での取り扱いがあり、当院でも取り扱っております。たっぷり葉酸800μgの他、合計18種の栄養素(2種類のビタミンと6種のミネラル)が配合されています。

葉酸は胎児の生育に関わる非常に重要なビタミンB群の一種。妊活・妊娠中の女性は十分な葉酸を摂取する必要があります。とくに、妊娠初期には本人も妊娠に気付いていない場合も多く、超妊娠初期に葉酸が欠乏しないためにも妊活時から必要十分な葉酸摂取が大変重要です。厚生労働省の食事摂取基準によると、日本人女性の葉酸の推奨摂取量は1日あたり240μg、妊婦の場合は480μg、妊活中は食事性240+サプリメント等から400μg となっています。

日本国内で生産されている高品質なエレビットは、鮮やかなピンク色のフィルムコーティング錠です。無臭で無味のサプリメントなので、つわりの時でも大丈夫、「飲みやすさ」を追求してます。

エレビットはオンラインショップか、病院・クリニックの窓口でしか買えません。当院の受付窓口で取り扱っております。1ボトル30日分4000円でお買い求めできます。

4Dエコーのご案内

当院の診察室は、3診察室全て4Dエコーを導入しています。おなかの赤ちゃんをもっと立体的に見てみたい!赤ちゃんはどんな顔で、どんな動きをしているの?そんな疑問にお答えするのが4Dエコーです。赤ちゃんの立体的な画像をリアルタイムでご覧いただけます。

※赤ちゃんの大きさと羊水量の関係から、4Dエコーに一番適した時期は妊娠20週から26週までです。胎児の動き、手足の位置、羊水量によってお顔がかくれて写らないこともありますので、ご了承ください。

実際の4Dで撮影した動画を見る

胎児エコー動画のご案内

愛和病院では、胎児のエコー動画が閲覧できるインターネットサービス「echodiary」を導入しています。スマートフォンやパソコンでいつでもどこでも閲覧・ダウンロード可能です。

利用手順

  1. 下記のURLにアクセスしてください。
    https://echo3.atlink.jp/aiwa/
    右図のQRコードでもアクセス可能です。
  2. 当院の診察券番号と生年月日でログインしてください。※ご不明点につきましては「お問い合わせ」からご質問下さい。
  3. お手持ちのPCやスマートフォンより再生・保存(ダウンロード)が可能です。※録画日から3か月間閲覧可能です。

予約サイトのアプリをダウンロードすると、診療のご予約も胎児エコー「echodiary」も簡単ログインで利用可能です。

母乳外来について

当助産師が母乳相談・マッサージ・断乳指導・育児相談など母乳育児のサポートをおこないます。

  • 予約サイトからご予約してください。
  • 予約がとれなくてもお熱が高い時や痛みがひどい時は複数勤務している助産師で対応できますのでお電話してください。
  • お熱が高い時や痛みがひどい時はドクターの診察も行います。
  • 休日・夜間でも対応いたします。お電話してご来院ください。
  • 他院でご出産された方でも対応いたします。まずはお電話されてください。

母乳マッサージ

  • おっぱいにシコリや痛みが出たときは早めにご相談ください。
  • 母乳の分泌不足、乳腺のつまりなどにマッサージを行います。

授乳指導

  • 「おっぱいは出ているのに赤ちゃんが吸ってくれない」、「上手におっぱいがあげれない」等、授乳の仕方についてのアドバイスを行います。

育児相談

  • 「おっぱいをあげても赤ちゃんが寝てくれない」「おっぱいをすぐ履いてしまう」等、心配なことの相談
  • 上のお子さんのこと、赤ちゃんのこと、心配なことがありましたら何でもご相談ください。

断乳指導

  • 断乳の時期についての相談や、断乳の時に起こる母乳のトラブルについての相談もおうけします。

当院の母乳外来で処方しています。

たんぽぽコーヒー

当院では妊娠中からたんぽぽコーヒーの飲用をおすすめしています。たんぽぽコーヒーは貧血の予防にもなり、便秘にも効果があります。お産後は、母乳分泌を良くし乳腺炎も抑えられます。当院のたんぽぽコーヒーは、国内産の原料を使用しています。安心してお召し上がりください。

ゴボウフルーツ

ゴボウフルーツ(ゴボウシ)は食用のゴボウの果実です。消炎効果があり乳腺炎になりそうな方の予防、治療に処方しています。

麦芽

麦芽はビールの原料になる大麦です。それが母乳を止めるお薬になります。断乳の時に処方します。また乳汁分泌過多の方にも処方します。

×閉じる