赤ちゃんに優しい病院

前回の投稿から一ヶ月以上経過してしまいました・・・

助産師の大野です、すみません・・・

 

みなさん愛和病院がBFH認定病院ということはご存知かと思います。

BFHとは、Baby Friendly Hospital、

つまり赤ちゃんに優しい病院という意味です

 

どんな病院が赤ちゃんに優しい病院かというと、

「母乳育児を成功させるための10カ条」を長期にわたって守り、

実践する産科施設のことをいいます。

その10か条とは、

 

 

1.母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
—————————————————————————-
2.全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
—————————————————————————-
3.全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法をよく知らせること
—————————————————————————-
4.母親が分娩後、30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること
—————————————————————————-
5.母親に授乳の指導を十分にし、

  もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えること
—————————————————————————-
6.医学的な必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと
—————————————————————————-
7.母子同室にする。赤ちゃんと母親が一日中24時間、一緒にいられるようにする
こと
—————————————————————————-
8.赤ちゃんが欲しがるときに、欲しがるままの授乳を進めること
—————————————————————————-
9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
—————————————————————————-
10.母乳育児のための支援グループを作りを援助し、
退院する母親に、
  このようなグループを紹介すること
—————————————————————————-

です

愛和病院のホールや廊下、サポートステーションに

BFHのポスターがありますので、探して読んでみてくださいね

 BFH認定証

 愛和病院はみなさんの母乳育児を応援しています

どうしてこんなに母乳育児を応援するのか・・・

それは母乳がママと赤ちゃんにとって本当に素晴らしい栄養方法だからです

そのどんなことが素晴らしいのか、それはまた次回お話していこうと思います♪

 

授乳中のママ、これからお産をして授乳を始めるママ、

おっぱいのことでわからないことがあったり悩んだりしたときは、

いつでも愛和病院にいらしてくださいね

 

×閉じる