愛和病院の院内助産院

当院での院内助産院

20世紀のお産は「安全性」をより重視した結果、正常に経過したお産でさえも多くの無意味な医療の介入が行われてきました。
そのため、「心のケア」がおろそかになってしまったという反省期に現在はあるようです。
その事にいち早く気付いていたフランスの産科医ミシェル・オダン氏らは、20世紀の末に女性が満足出来る「主体的なお産」という視点に立って、アクティブバースというお産のスタイルを考案しました。

時を同じくして、我が国では少子化社会が到来しました。
少子化時代の今日では、合併症のないよい児を産むことが、ご両親にとって最大の関心事となり、アクティブバースの流れと共に「安全性」が重要視されるようになったのです。

ほとんどの女性は「満足度の高い」しかも、「安全なお産」を望んでいます。
この困難なニーズに対応するために、産科医・助産師は技とコツを磨き、以上の対処に練達せねばならないのです。

それ以上に「満足でしかも安全なお産」という時として困難な目標の達成は、妊婦さんと助産師と産科医の「垣根のない」密なコミュニケーションの上に成り立つのです。
お産の流れをしっかりと把握し、妊婦さんの苦痛や不安を和らげてあげる事が助産師の務めであり、異常となる前に予防を行い、予知できなかった異常に対しては迅速に対応する事が産科医の務めであり、8~9割の正常に経過したお産の場合は、産科医は傍観者にすぎません。
私達は正常なお産の方が、生理的なしかもより心の通ったお産が出来るように分娩台のない畳の分娩室をご用意しています。
ご家族と共にお産の介助を行う助産師、看護師のみで対応させて頂きます。

愛和病院は力を注いでおります

早産予防について
母乳育児について
自然分娩について
マタニティヨーガ
産後ケアサービス

愛和病院待合室

医療法人愛和会 産科・婦人科 愛和病院
●〒811-3101 福岡県古賀市天神5-9-1(地図
●電話番号:092-943-3288
●ファックス番号:092-943-4576

インターネット予約について

本ブログについて、医療法人愛和会 愛和病院が運営・更新等を行う管理者です。本ウェブサイト上にある写真や文章はすべて管理者の許可なく二次利用することを一切禁じます。 なお、ブログ・Facebook上の、写真・個人名等につきましては、ご本人様、ご家族の同意を得たうえで公開いたしております。

Facebooページ

古賀中央病院

古賀中央病院

愛和病院ブログカテゴリー一覧