里帰り出産をご希望の方へ

 

当院では常勤医3名、ベッド数30床の体制で里帰り出産の受け入れを行っています。お気軽にお電話ください。

受診の時期

遠方からお戻りの方 ★新型コロナウイルス感染対策ための7日間の待期期間が必要です。(R4.8/1~当面の間)
※通常、妊娠33週までに当院へ受診いただくようお願いしています。
◎分娩予定の方(コロナ感染の症状がない方)全員に妊娠38週で無料のPCR検査を受けて頂きます。検査を受ける前に入院になった場合は抗原検査(自費)を実施します。
※帝王切開、切迫早産、骨盤位などリスクがある方、諸事情で33週を過ぎての受診になる方の帰省の時期については、前もってご相談ください。
※分娩でお戻りになる前に、連休・お盆・年末年始などの休診日をご確認ください。
近燐からお戻りの方 妊娠中期(20週前後)の妊婦健診で一度ご来院下さい。ご来院時に次回の受診の日程について先生とご相談ください。
特にリスク等が無ければ、その後妊娠33週ごろから当院へ受診して下さい。

8/1~第7波の感染拡大を受けて感染対策を強化します。

◎県外から来られるご主人の面会について

7日間の待機期間が必要となります。

待機なしでご来院の場合は当院にて抗原検査を実施することも可能ですが、夜間・休日での対応はできかねます。詳細につきましては、事前に当院までお問合せください。

1.ご面会は同居のご家族および通常行き来のあるご親族の方含め、成人2名までとお子様のみ
(同居の実子であれば人数は制限なし)
※ご来院の際はお子様も不織布マスク着用をお願いします。

2.面会時間は13時~19時の間で1日1組、滞在時間は1時間以内でお願いいたします。

3.  手指消毒・検温をして2階ナースステーションへお越しください。

4. 2階ナースステーションで面会票をご記入ください。

分娩立ち合いについて
コロナウイルス感染対策として中止していた分娩立ち合い を本日9/14より再開します。
立ち会いできるのは成人の同居家族1名までです。
お子さまは、なるべくお預けして来ていただくようお願いいたします。
お預かり先がない場合はマスク着用等の感染対策を講じた上でお連れいただくようお願いいたします。
また、風邪症状や体調不良のがある場合はご来院をお控えください。

分娩室入室時から立ち会いしていたたけます。
分娩後1時間でご帰宅ください。

 

診療予約

  • 診察券をお持ちの方は、web予約がご利用できます。(初回ご利用になる前に初期登録をされて下さい。パスワードが発行されます。)
  • 一度もご来院されたことがない方はweb予約サイトより仮登録をして頂くと、仮のID番号(Aがついた番号)が発行されます。発行された仮のIDと登録したパスワードでログインし、ご予約下さい。(仮登録は受信される方ご本人様で登録して下さい。)
  • コロナウイルス感染対策のため、緊急時以外は必ずご予約をお取りください。ご予約なしでご来院された場合は、予約状況によっては別日にお越し頂く場合もあります。
  • 初回の来院は事務処理や問診にお時間がかかります。午前中は11時、午後は16時までには、ご予約されて下さい。

*初期登録が出来ない場合は、当院の受付へ受付時間内にお問い合わせください。

初診時にお持ちいただくもの

健康保険証・母子手帳(妊婦健診補助券)・前医院からの紹介状・検査データなど
※当院では特に胎盤処理のときに下記の項目の検査データが必要となります。

  1. HIV検査
  2. HBs(B型肝炎検査)
  3. HCV(C型肝炎検査)
  4. 梅毒

患者名・検査日・検査実施医療機関名の入った検査報告書(原本または写し)が必要となります。

コロナウイルス感染対策

◎外来立ち入り制限
院内の密を防ぐため、患者さんご本人しか院内へは入れません。付き添いの方の立ち入りはご遠慮ください。院内では不織布マスクの着用を推奨いたします。
介助が必要な方は事前にご連絡ください。
未成年の方が受診される場合は保護者の方がご同行されてください。

お子さまを同行されても構いませんが、可能な限りお控え下さい。
お子さまを同行される場合は保護者の方の見守りの上、お子さまにも不織布マスク着用のご協力をお願いいたします。

8/1~第7波の感染拡大を受けて感染対策を強化します。

 R4.8/1~当面の間分娩時の立会い・付き添い入院について中止とします。

◎分娩予定の方(コロナ感染の症状がない方)全員に妊娠38週で無料のPCR検査を受けて頂きます。

 検査を受ける前に入院になった場合は抗原検査(自費)を実施します。

※今後の感染状況に応じ緩和していく予定です。詳しくは、お電話でお問い合わせください。

×閉じる