親子丼

DSC_0480_20130520210120293

はい、今回は「親子丼」のご紹介です。

ポイントは2つ!

まず、鶏(モモ肉の場合)は下処理をしておくことです。

さわってみて、硬くて白いスジは、ていねいに切り落とします。

やわらかい食感になりますよ。

それから、、皮は使いません。

皮はすべて剥ぎ取ってしまいます。

一口大に切ったら塩を少々、、、

20分ほどしたら、表面に浮いてきた水分をふき取ります。

こうすると生臭みがとれます。

魚にも有効な方法です。ぜひこの一手間をかけてみてください。

そして、もうひとつのポイント。。

卵を混ぜすぎないことです。

なぜなら、白身と黄身は火の通り方が違うからです。

黄身がつぶれるくらいにさっと混ぜたら、

まず白身の方を先に入れます。

火が通ってきたら、残りの卵を入れて・・火を止めます。

余熱で火が通ることを考えて、、、

お好みのトロっ加減で仕上げてください。

鶏肉と卵のやわらかさを味わいたい料理ですね。。。

×閉じる