お祝いのお赤飯

7月1日の昼食メニューです。

赤飯、鯛の塩焼き、白きくらげの酢の物、ゆばのさしみ、まいたけの吸い物。。

愛和病院では毎月1日は赤飯にしています。

月替わりの節目の日、つまり「ハレの日」ということで、

ありがたい、お祝いの日なのですね。

(入院患者のみなさんには、出産日・誕生日こそが、

最も特別なお祝いの日であると思いますが・・)


赤飯の「あずき」には女性に必要な栄養素が多く含まれています。

(詳しくは書きませんが・・)

食物繊維が多く、糖質や脂質をエネルギーに変えるビタミンB群、

体の毒素を除き、血液を浄化するポリフェノールとサポニン、

その他、タンパク質、鉄分や亜鉛も含まれています。

まさに、出産で疲れた体を元気に回復させる栄養素達です。

この食事を食べて、入院中にしっかり体を休めて、

退院した後、元気に子育てをがんばっていただきたいと思います。

(ちょっと、鯛の画像が恐くてごめんなさい。。。)

イベントカレンダー        
       
お気軽にフォローください
Follow us Aiwa Hospital SNS
×閉じる