きび砂糖を使っています!

1年でもっとも寒い時期になりました。

インフルエンザも、まだまだ流行しているようです。

カゼをひかないように、お気をつけください。

「手洗い」と「うがい」を行いましょう!

 

IMG_20150128_125611[1]

愛和病院では、砂糖は「きび砂糖」を使用しています。

一般的な砂糖の上白糖(三温糖、ザラメ糖も)は、石灰、炭酸ガスなど

多くの添加物を使い精製された「人工的甘味料」と言えます。

それに比べ、きび砂糖は精製の初期段階で作られるため、

ミネラル分を多く含み、さとうきびの風味も感じられます。

自然の甘みと独特のコクが、煮物などで引き立ちます。

マクロビオティックでは、上白糖(白砂糖)を強く否定しています。

理由は、、、、長くなるので・・またの機会にお話しますが、、、

簡単に言うと、人工的な物より、より自然に近い物を・・

と考えられているからです。

人間の体の組織になったり、体調や脳の働きを助けたり、

また、母乳を通じて赤ちゃんにも影響するものですから、

口の中に入れるものには・・注意が必要ですね。。。

愛和病院では今後も、食品と栄養について研究して参ります。

ご報告はこのブログにて~

イベントカレンダー        
       
お気軽にフォローください
Follow us Aiwa Hospital SNS
×閉じる