いさきの香り揚げ

IMG_20150128_175236[1]

今回は「いさき」という魚を使っています。

いさきの旬は初夏なのですが、、

実は冬の方が脂がのっておいしいのです。。

冬は冷たい海水の中を泳ぎ、良質の脂を身につけているので

やわらかくて、おいしい~料理になるわけです。

では、、旬って何??って感じなんですが、、

「旬」とは、新鮮でおいしく食べれる時期という意味と、

市場に多く出回り安価で手に入れやすい、

という2つの意味があります。

いさきの場合はそれが「初夏」なのですね。

冬場は少し値段が高いかもしれませんが、、、

いわゆる大衆魚です。

スーパーで見かけたら、声をかけてあげてください!?

お魚さんに感謝して、いただきましょう!

 

「イサキの香り揚げ」

酒、しょうゆ、にんにく、しょうが、ごま油、を混ぜ合わせ、

イサキを30分以上漬け込みます。

その後、水分をふき取り、片栗粉を軽くつけて揚げます。

(片栗粉が表面に白く残っていてもそのまま油の中へ)

揚げあがったら、お好みで山椒粉をふってできあがり。

もちろん他の魚や、鶏肉、豚肉でも代用できます。

カレー粉を混ぜると、スパイシー揚げに。。。

イベントカレンダー        
       
お気軽にフォローください
Follow us Aiwa Hospital SNS
×閉じる