鶏レバーのカレーフライ

年末、といえば・・「大そうじ」でしょうか!?

テレビでは、大そうじについての特集が多く見られるようになりましたね。

大そうじはとてもきつい作業ですので、、少しずつ続けることをおすすめします。

ピカピカなお家で新年を迎えられたら、気持ちがいいですよね。。。

dsc_0989

「鶏レバーのカレーフライ」

鶏レバーは5mm厚さに切り開きます。レバー内の血をしっかり洗い流します。

牛乳にしばらく漬けておくと臭みを抑えられます。

その後、熱湯で10秒ほど湯がいてから、

カレー粉と小麦粉を混ぜたもの ⇒ 卵 ⇒ パン粉の順につけていきます。

やや低温(パン粉がすぐに茶色くならない温度)で揚げます。

血をしっかり洗っていないと、破裂して危険ですので、

フライパンに油をしき、片面ずつ焼いてもいいと思います。

鶏レバーは妊産婦の方に限らず、すべての女性に食べていただきたい食材です。

貧血予防、皮膚や粘膜の健康、代謝を促し病気への抵抗力の強化が期待できます。

アンケートではいつも嫌いなメニューに挙げられているんですが、、、

今回の料理は・・みなさん残さず食べてくれました!

しっかり臭みをとり、カレー風味に味付けすると食べやすくなります。

どうぞお試しください~

イベントカレンダー        
       
お気軽にフォローください
Follow us Aiwa Hospital SNS
×閉じる