ぶり大根

もうすぐ3月です。

野菜売り場には、芽キャベツ、ふきのとう、新たまねぎ、うどなど、

春を感じる野菜が出てきました。 春ですね~!


「ぶり大根」

ぶりのうま味を十分に吸った大根がおいしそうですね。。

大根は厚めに皮をむいて、米のとぎ汁で20分ほど煮てください。

透きとおって、つまようじがスッと刺せるようになったら、流水で冷ましましょう。 

ブリは少量の塩をふり、20分ほどおいてふきとります。臭みをとるためです。

その後、お湯でさっとゆでておきます。表面を洗う感じで。。。

「ぶり大根」のレシピは、ネット上にたくさん出ていますが、、

「だし」を使うか「水」を使うか? の2種類があると思います。

今回、愛和病院では「水」で調理しています。

「だし」を使うと、ぶりから出るうま味とケンカしてしまうと考えたからです。

煮る前の準備をしっかりすれば失敗しにくい料理といえます。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

イベントカレンダー        
       
お気軽にフォローください
Follow us Aiwa Hospital SNS
×閉じる