5月のお産の感想

 5月にご出産の方々の「お産の感想」を一部ご紹介します。

※ペンネームの敬称は略させていただきました。

ペンネーム:たけみさ
初めてのお産で、助産師さんが本当に優しくて安心できました。腰が痛くてどうしようもない時、「私の肩に足を置いて」と、浮腫み、体重増加で重い足を何回か肩に置かせてくれました。その日、5人出産予定で助産師さんがいなくなることが何回かありましたが、忙しいだろうに謝って「いなくなってごめんね」と言ってくれて、本当に感謝しかありません。愛和病院で産むことができて本当に良かったです。

ペンネーム:空
先生と助産師さんとで、母体と赤ちゃんにとって最善のタイミングと方法をとって下さり、母子ともに健康!これ以上の満足はないです。出産は本当にいろんなケースがあり赤ちゃんのペースで進んでいくため、もちろん思い通りにはならず、天に身と心を委ねるしかないものなんだと改めて実感しました。その中でも、満足なお産を目指そうとして下さる愛和病院のスタッフの方々の愛に感謝の気持ちでいっぱいです。

ペンネーム:S
不安いっぱいで病院へ向かいました。お産ラッシュだった日と伺いましたが、陣痛中もずっと付き添って下さり、背中をさすって下さったり、的確なアドバイスを下さったり、優しい声かけをして下さいました。検診中から退院まで本当にお世話になりました。アットホームな感じで、いつも笑顔でこまめに声かけして下さったり、親身に相談にのって下さったり、毎日安心して入院生活を送ることができました。本当にありがとうございました。

ペンネーム:ゆき
妊婦検診から出産、産後の入院中も全部、愛和病院はスタッフも親切やし、施設もきれいやし、食事も美味しいし、何かと細かい所に配慮が行き届いとって、家からは少し遠いけど、ここの病院にして良かったと思う。

ペンネーム:くらたろう
病院にいる方がみんな気持ち良くお話されて癒されます。助産師さん、お掃除に来られる方(とても丁寧でした)…。ずっとリラックスして入院させてもらっています。

ペンネーム:SAKU
親身になって、苦しい陣痛中も寄り添って下さり心強かったです。なかなか子宮口が開かずきつい時間も足湯、アロマ等、アイデアを出して下さり、本当にありがとうございました。

×閉じる