2014  ソチオリンピック

ソチオリンピックが盛り上がっていますね。

開会式の時、日本選手団の旗手を務めたのが、

カーリング女子の「小笠原 歩」 選手です。

’02ソルトレイク、’06トリノオリンピックに

出場した後に結婚し、’09に男の子を出産した

いわゆる「カーママ」なのです。

現在35歳、4歳になる息子さんを出産後、

わずか1年3ヶ月後に現役復帰されました。

今大会に向けて「吐くような」猛特訓を

重ねてきた、と言います。

 

「出産した時の痛みに比べれば、どんなミスや失敗でも

クヨクヨしちゃいけないんだなって。

気持ちの切り替えは、すごく上手になりました。」

「出産を経験して、

なんでも乗り越えられるんじゃないかと思います」

と、本人が語っているように、出産後は、

選手としてさらに力強くなったそうです。

 

カーリングは見た目以上に、精神的にも、

肉体的にも過酷なスポーツです。

キャプテンとしてのプレッシャーの中、

がんばっている姿を見ていると、

がんばれっ!、と応援せずにはいられません。

 

家事、育児、仕事・・それらの両立をがんばている

ママさん達は、たくさんいると思います。

小笠原選手を見て、あらためて、

「ママ」って、、すごいな~と思います。

現在、2勝3敗、あと4試合。もう負けられません!

みんなで、カーリング女子を応援しましょう!

DSC_1801_20131219182156766

次は100回目!の投稿になります。

どうぞご期待ください~

×閉じる